ホーム

お知らせ

2022年度代表チーム選考についてのお知らせ

2022年度代表チーム選考についてのお知らせ

2021/05/24掲載
各位

既にご存知の通り、IRF(世界ラフティング協会)よりWRC中国大会の2022年への延期が発表されました。
当初、2020年に開催が予定されていた大会が21年に延期となり、今回はさらにもう1年の延期という形となります。
世界中でまだまだ感染拡大が収まらない状況が考えると、IRFの判断は致し方がないものであり、
JRF(日本レースラフティング 協会)としては、来年度の大会が安全に開催できることを願うばかりです。

今回のIRFの発表の後、JRFとして「特にU19・U23のカテゴリー」に対して、
年齢の特例措置などがあるのかを確認しておりましたが、5月に入りIRFから正式な回答がありました。
昨年のような特例措置(1年の延期を考慮し、U20・U24とした)はなく、
来年度の大会では従来の年齢制限に戻す形で大会を開催されることとなります。

21年度に開催予定であった大会への出場権は、2019年10月に開催された選考会によるものでした。
特に学生チームにおいては、選考会後に既に学校を卒業された選手もおります。
このまま選考会を行わずに、代表チームをもう一年繰り越すという形をとった場合には、
"選考会出場選手2名以上を含む"という世界選手権出場ルールが問題になる可能性があること、
また、世界選手権に出場する日本代表チームは、その時に一番強いチームであるべきだということは協会理事会の総意でもあります。
そうした中で、来年度2022年WRC中国大会に出場する日本代表チームの選考会を開催することをお知らせ致します。

以下、代表選考会の要項です。

大会要項 
◯名 称:第 6 回全日本レースラフティング選手権大会 
◯開 催 年 月 日:2021 年(令和 3 年)10 月 15 日(金)~17 日(日) 
◯競 技 場 所:吉野川上流域(徳島県三好市) 
◯主 催: 一般社団法人日本レースラフティング協会 
◯ル ー ル:JRF ルール 
◯受 付 期 間:2021 年 9 月 20 日(月)から 2021 年 10 月 10 日(日)まで 
◯受付方法:ウェブサイトにて受付  https://www.racerafting.org/
◯参加費:選手 10,000 円補欠選手 8,000 円 (保険代、16 日・17 日ランチが含まれます)
 ◯ト ゙ ー ヒ ゚ ン ク ゙検 査:実施予定なし 
◯競技ボート:参加チーム持ち込み 
◯競 技 種 別:4 人乗り競技 
◯年 齢 制 限:15 歳以上 
◯カ テ ゴ リ ー:8 カテゴリー ①ユース(19 歳以下) ②ジュニア(23 歳以下) ③マスターズ(40 歳以上) ④オープ ン(全年齢)の各男女 
◯チ ー ム 構 成:(選手 4 名、補欠選手 1 名、監督またはコーチ 1 名の計 6 名以内) 
◯競 技 種 目:JRF ルールに基づく 4 種目タイムレース SP(スプリント) H2H(ヘッドトゥヘッド) SL(スラローム) DR(ダウンリバー) 
◯競技コース ※水量により変更有 SP・H2H・SL【全カテゴリー】堂床 DR【ユース&ジュニア】堂床下~白川口 【オープン&マスターズ】堂床下~阿波川口 
◯大会日程(10 月 16 日~17 日) ※天候による日程変更有 (大会予備日 10 月 23 日~24 日)
 10 月 15 日(金) PM ダウンリバー公式練習日 ※公式練習の参加は義務ではありませんが、可能であればご参加ください。 またコース区間のパドリング経験などをエントリーの際に確認します。 
10 月 16 日(土) 7:30-8:00 受付@大会本部(WEST-WEST) 8:00 キャプテンミーティング 8:30 移動 9:30 スプリント 10:30 H2H 14:00 ダウンリバー 17:00 キャプテンミーティング 
10 月 17 日(日) 10:00 スラローム 1 本目 12:00 スラローム 2 本目 15:30 表彰式/認定式

※注 新型コロナウィルスの感染拡大の状況によっては、上記大会の延期や内容の変更などの可能性もございます。