ホーム

お知らせ

【事故調査報告書】第23回天竜川ホワイトウォーターフェスティバル

【事故調査報告書】第23回天竜川ホワイトウォーターフェスティバル

2021/07/21掲載
第23回天竜川ホワイトウォーターフェスティバルにおける参加者の死亡事故について、日本レースラフティング 協会で作成した事故調査報告書を公表致します。

事故調査報告書

事故発生後は、ご遺族からの要望もあり、主催者、関係者、大会出場選手の皆さんにもご協力いただき、
事故当日の様子を第3者的に分析し明確にすること、これからの再発防止に必ずつなげていくという決意のもと、報告書作成に取り組みました。

今年2月下旬にまとめましたが、その後、ご遺族、大会主催者に内容についてご説明をさせていただきました。
報告書の内容に反映することはできませんでしたが、ご質問も頂戴しました。
最終的な報告内容については、全て担当理事4名の総意であります。

2021年7月20日、大会主催者とともに協会代表理事・柴田が御遺族のご自宅に伺いました。
大会主催者より改めて事故が起きたこと、その後の対応について謝罪がされました。
協会としては、今後の全国の川で開催される大会で再び事故が起きることがないように、
責任持って再発防止策の徹底に取り組むことをお約束致しました。
事故調査報告書の公開にもご了承を頂くことができました。

2019年9月28日(土)、悲しい事故により大切な命を失いました。
御家族の皆さん、チームメンバーの皆さん、関係者の皆さんはまだ大きな悲しみの中にあります。
事故を風化させることなく、レースラフティング というスポーツにおいて、選手ならびに大会スタッフの安全こそが最も大切なものであるということを胸に刻み、
これからの活動につなげていくことを誓います。
再発防止策として、協会としても様々な取り組みを実施してまいります。
皆様のご協力も何卒よろしくお願い申し上げます。

御遺族の皆様、関係者の皆様にまた心穏やかな日々が訪れますように心からお祈り申し上げます。
亡くなられた選手の魂が、安らかでありますように。